【山行予定】 新緑の山を堪能したい! 6月の山行予定
まだブログにはアップできていないが、5月9日の蓼科山登頂をもって、今期の僕らの残雪登山は終了した。
暦は既に6月を過ぎ、新緑、梅雨、そして盛夏の季節へと移り変わってゆく。
新緑と梅雨の6月、僕らは何処へ行こうか…?
f0222003_162961.jpg




早いもので、GW登山から既に一ヶ月が経とうとしている。
僕ら夫婦は5月9日の蓼科山を最後に、ここ一ヶ月全然山に登る事が出来なかった。(まぁ僕は単独でバッジを買いに行ったりしているがw)
ちなみに、その時のブログは写真編集が終わり次第アップしようと思っているのだが、なかなか仕事が忙しく思うように進まない…。
まぁブログはさておき…先月あまり登れなかった分も、今月はしっかり山に登りたい。
そんなわけで、今月は早い段階から山行計画を練る事にした。


僕らは仕事の関係上、2週間に1日の割合でしか休みが合わない。
去年は毎週日曜日はほとんど休みが合っていたのだが、嫁のシフトが変更になり、隔週日曜日が出勤になってしまったのだ。
まぁ仕事があるということはありがたいことなのだが、おかげで隔週でしか一緒に山に登れなくなってしまった。

そんなわけで、今月嫁と休みが合うのは6月6日の日曜日と、6月20日の日曜日だけだ。
とりあえず6月6日は明日なわけだが、行く山はもう決まっている。


f0222003_1792743.jpg
f0222003_1793838.jpg

大川入山 (おおかわいりやま) 【標高1907m】

首都圏の方には馴染みが薄いかもしれないが、愛知を始めとした中京圏の方には非常に有名な山だろう。
長野県の南端、長野県と愛知県の県境にほど近い場所にある大川入山は、その立地条件から長野県側からよりも、愛知や岐阜といった中京、東海方面からの登山者の方が多い山だ。


今回の山行、僕が今晩夜勤なので、夜勤明けで寝ずに行かなければいけない関係上、あまり遠い山には行く事が出来ない。
それに今回は僕ら夫婦に、最近お馴染みの 『タイ氏』、それに今回初めての山登りとなる、僕の車仲間の 『himawari氏』 とその彼女という珍しい組み合わせなのだ。
山初心者がいるため、あまり難しい山に行くわけにはいかない。
そこで僕の家から程近く、かつ初心者でも無理のない、ここ大川入山に決定したのである。

通常、あららぎスキー場か冶部坂スキー場からのピストンになるのだが、今回マイカー持ちが4人いるため、一度あららぎスキー場に集合した後、冶部坂スキー場まで1台の車で行き、そこからあららぎスキー場までの縦走形式にすることにした。
僕の夜勤の終わりが不定期なため、時間的な部分で非常に不安があるのだが、今から楽しみな山行である。




しかしここ最近の傾向として 『タイ氏』 が行くと天候が悪化するという、不名誉な方程式が存在するw
過去3回彼を伴って山に行ったが、いずれも雲やらガスやらが発生し、まともな天候であった日が一日もない。
快晴の天気予報の時ですらそれを覆し、暗雲を発生させるその神通力を目の当たりにし、何度ぶん殴ってやろうかと思ったものだが、今回は是非ともその不名誉な汚名を返上していただきたいものだ。
ちなみに明日の天気予報は晴れである。文句なく晴れの予報である。
ウェザーニュースをみると…


日曜日は雨の心配はなく、安心して洗濯物を干せる天気になります。強い日差しが注ぐので、雨傘ではなく、日傘が活躍。梅雨を飛び越え、夏がやって来たような暑さなので、こまめに水分補給をして、熱中症を予防しましょう!


こんな事が書いてある。

これでももし、万が一にでも天候が崩れるような事があれば、多分僕は 『タイ氏』 を殴るwww


↓ ご愛読ありがとうございました。ポチっとしてもらえると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2010-06-05 17:40 | 山行予定


<< 【その他】 友達とパーティー山... 【道 具】 山女子ファッション... >>