【山行予定】 GW登山 百名山2峰踏破へ…
先日の積雪による涸沢カール撤退の影響で、本来僕が計画していた涸沢カール&御嶽山行きが頓挫してしまった。
f0222003_22245957.jpg




当初、僕のGWの予定は前半に涸沢カールでアイゼンとピッケルの雪上訓練を。
後半の天気が安定した日に残雪の御嶽山に登る予定であった。
しかし、昨日の涸沢カール撤退によって、その計画の変更を余儀なくされる結果になってしまった。

僕は5月1日、2日と横浜のツレの家に遊びに行く関係上、GW前半で山に連泊できるのは本日29日~30日の一泊二日に限られる。
無理に強行して29日、30日と涸沢へ行くという選択肢も無くはなかったが、リスクが高すぎる。
とりあえず横尾~涸沢カールまでの通行止めは本日29日の昼頃解除されたようだが、しかし依然として雪崩の危険性は高く、少なくともGW半ばから後半くらいまでは危険が伴うと予想された。
どう足掻いても、当初の予定通り山行計画を遂行する事は不可能となってしまったのである。


涸沢はGW後半に必ずリベンジするとして、しかし予定通りに行かなかったのは悔しくて仕方ない。
しかしどんなに悔やんだとて、無理なものは無理である。
ならば使う事の出来る時間を最も有効に使って、とにかく登れるだけ山に登ってやろうと発想を転換したのだ。
そして以下のような山行計画を新たに立案した。


4月30日 金峰山

5月3日  蓼科山

5月4日~5日  涸沢カール連泊


前述したとおり、5月の1日、2日は神奈川の友達の家に遊びに行く。
30日の晩に現地入りする予定なのだが、それならば昼間に山に登り、そのままの格好で神奈川へ行けば良い。
幸い金峰山は長野県から神奈川県へ行く途中にあるので、登った後いちいち家に戻ることなく友達の家に行く事が出来る。
なんと合理的であろうか(*´∀`*)

そして1日、2日と神奈川で遊び、3日の早朝に友達の家を発ち、そのまま蓼科山へ直行する。
幸い30日に金峰山に登った山道具がそのままあるので、着替えだけすれば問題なく登る事が出来る。
蓼科山はそう行程の長い山ではない。うまくすれば午前中で登って昼頃には下山できるだろう。
足早に自宅に帰り、ウェア類を急いで洗濯したら、翌日のテント泊の準備をする。早めに片付けと準備を済ませ、翌日に備える。
そして4日の早朝家を発ち、当初の予定通り涸沢カールに連泊するのである。


非常に合理的な計画であるが、よくよく考えれば結構無茶苦茶である。
しかも5日に涸沢から帰ってきたら翌日はもう仕事なのだσ(´∀`;)
もしかしたら3日の蓼科山あたりは体力的な問題で中止にするかもしれないが、とにかく涸沢だけは何があっても行くつもりだ。
しかしせっかくの連休なのだから、予定通り有意義に時間を使いたいものである。


と、いうわけで、残雪の涸沢カール&残雪百名山2峰踏破という今回の計画。
先日のような予定外のハプニングは勘弁していただきたいものである…。


↓ ご愛読ありがとうございました。ポチっとしてもらえると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2010-04-29 22:26 | 山行予定


<< 【その他】 涸沢よ、私は帰って... 【山行記録】 今期最後の雪上訓... >>