【山行予定】 級友と共に富士を見に 御坂山地 鬼ヶ岳
小学生の頃からの20年来の友が海外勤務より帰国した。
昔から僕とはことごとく価値観の食い違う奴だが、不思議と感性は僕と良く似ている。
こいつならあるいは山登りを好きになるかもしれない。そう思い、週末に山に誘ってみることにした。
f0222003_22352145.jpg




僕の友人関係はひどく偏っている。
何を隠そう、友人のほとんどが小学校時代の同級生なのである。うちの嫁も例に漏れず、その一人なのだが…。
最近は車関係の友達も増え、交友関係も広くなってはきたのだが、基本的に交友関係は狭い。

そんな古くからの悪友の一人に、今回タイから帰国した 『タイ氏(仮名)』 がいる。
彼は僕の古くからの友人の一人で、小学校、中学校、高校通して同じ学び舎で学んだ数少ない友人だ。
僕とは主義主張が基本的に異なり、酒が入るとつい討論会になることも少なくなかった。
かといって気が合わないわけではなく、現に20年以上変わることなくつるんでいるのだから、適度な意見の相違が逆にいい塩梅なのだろう。
価値観には相違がある彼だが、不思議と感性は僕と良く似ている。
そんな彼だから、きっと山に登れば僕と同じく山を好きになるに違いない。僕はなんとなくそう確信していた。


しかし、彼はここ数年の間、ずっと海外勤務であったこともあり、年に数回顔を合わせる程度であった。
僕が山を始めてしばらくして、彼を誘おうとしたことがあったのだが、その時は国内にいなかった。


そんな彼が先日帰国したのである。


早速僕は『タイ氏』を飯に誘い、山に登らないか?と問うた。
そして、彼から返って来た言葉は僕の予想とはかけ離れたものだった。

「実は帰国したら山に登ろうと思っていたんだ」

なんと、彼は僕が誘うまでもなく、自ずから山に登ろうとしていたのだ。
彼は僕が登山を始めていた事など知りもしないはずなのに、なんというシンクロであろうか。
説得するために山の写真を持ってきていたのだが、それすら必要なかった。
山行をひとつの運動の一環として始めようとしている点。
ジョギングやランニングは目的地も何もないが、登山ならば目的地が決まっており明確、そして達成感があるから続けられるだろうと考えた点。
登山を始めようとした動機も目的も僕と寸分違わず合致する。感性が似通った奴はわかりやすくて実に助かる。
そんなわけで、大した説得も必要なく、週末の山行が確定したのである(ノ∀`*)




さて、問題は目的地であった。
彼は普段剣道をやっていたり、先日はマラソン大会にも参加したと言っていたから、体力的には僕とさほど差はあるまい。
ということは、経験の有無はさておき、体力的には僕らが行った山程度なら問題なく行けるはずだ。

しかし、この時期の2000m級は未だ積雪期の様相を呈している。よくて残雪だろう。
先日僕らが行った北八ヶ岳ならばツボ足でもなんとかなるだろうが、しかしいきなり初めての山が雪山というのは少々酷である。
かといっていきなり装備をそろえると言うのも無茶な話だ。
そうなると必然的に2000m未満の低山か、南方に位置する積雪のない山ということになる。



そこで今回候補に挙がったのが御坂山地である。

聞きなれない山名かもしれないが、御坂山地とは山梨県南部に位置し、静岡県の県境に程近い山域だ。
2000m未満の山が数多くあり、日帰り登山に非常に手ごろな山が多い山域でもある。

それより何より、この山域の最大の特徴は富士山の展望である。

御坂山地の山々のピークや稜線からは、もれなく富士山の好展望が約束されているのだ。
それでいてさほどメジャーな山ではないため、人でごった返すこともなく、静かな山行を楽しめるというメリットもある。
山頂までの道程を楽しむ玄人向けの山行も悪くはないが、やはり最初なのだからわかりやすく大迫力の展望を楽しんでもらおうと考えたのだ。

山域は決まった。あとは山である。
候補に挙がったのは、雨ヶ岳、竜ヶ岳、三方分山、王岳、鬼ヶ岳である。
三方分山は過去に3度も行っているので(ヘッダーの写真はその時の写真)いい山ではあるが却下することにした。
雨ヶ岳、竜ヶ岳はひとまとめにして登ることが出来るが、少し行程が厳しくなる。最初なのだから無理をしてもしょうがないとこれも却下。
王岳か鬼ヶ岳かで迷ったが、結局今回は鬼ヶ岳にすることにした。


f0222003_23401743.jpg

f0222003_2340329.jpg

そんなわけで、一応予定としてはこのようなコースで登ることにした。行程自体は6時間弱と、まさしく初心者向けのコースである。
せっかくだから、今回はのんびりと景色を楽しみながら、昼の休憩時間も存分に取り、帰りに温泉に入って帰ってくるのんびり山行の予定だ。
ここしばらくフリーズドライの飯しか食べてないので、何かしら食材を持ち込んで調理もしたいと思っている。

たまにはこういう気楽な山行も悪くないだろうと思う。
せっかくの『タイ氏』のデビュー山だ。出来るなら富士の大展望をその思い出として残してやりたい。
となれば、あとは好天を祈るばかりである。


↓ ご愛読ありがとうございました。ポチっとしてもらえると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2010-04-01 23:51 | 山行予定


<< 【道 具】 Hiker'... 【道 具】 ダウンシュラフ選び... >>