【道 具】 ザック新調 karrimor sector 25
先日ザックを新調した。と、言っても山用ではなく仕事用のザックだが…。
f0222003_14403372.jpg




以前より、もうかれこれ3年近くずっと使ってきた今使っている仕事用のザック…。
だいぶ前から内側のコーティングが剥がれ、ザックの内容物にくっついてくるようになってしまった。
特に布製品には顕著で、普段タオルや着替えを持ち歩いているのだが、出すたびに必ず赤いコーティングの欠片がそこらべったりに引っ付いている始末である。
とはいえ、それにより防水性が無くなってしまったという事以外には、機能上とくに問題はなかったのだが。
3年も使えば元を取ったろうと思い、今回思い切って買い換えることにした。


前々から買い換えるならコレと決めていたのが

karrimor sector 25

僕が普段山用として使用しているカリマーのザックのデイパック版である。
昨年末に買い換えようと思ったのだが、年末で既にほとんど在庫がなく、色の選択肢が無い状態だった。
それならばと今年の新色が出るのを待って買おうと決め、そして今回新色としてマンゴーが出たので早速飛びついた次第である。

f0222003_14533436.jpg
この手のザックには珍しく2気室構造になっており、上段と下段で荷物を区分けすることができる。
下段の大きさが、弁当類一式を入れるにちょうどいい大きさだった。
上段には着替えやタオルなどを、上段の外ポケットには携帯や財布などの小物類を入れればちょうどよさそうである。

山用のアタックザックは、ズドンと下まで1気室(大型のものは2気室)のシンプルさが美学だが、デイパックはメッシュポケットやサイドポケットなど、道具を区分けして入れておける構造になっているほうが何かと使い勝手が良い。


f0222003_1521754.jpg
タウンユースのデイパックの割りに、チェスト、ウエストベルトが装着されている。
もちろん山用のそれとは比較にならないほど貧弱ではあるが。

小型軽量のザックであることから、日帰りハイクはもちろんのこと、折りたたんで持っていってサブザックとしての流用も可能だろうと思う。
ただ、構造上そう多くの荷を背負うにはちと厳しかろう。せいぜい快適に背負えるのは5kg前後といったところか。
一般的な日帰りハイクには十分対応可能と思うが、僕の山行スタイルにはこの手の軽量ザックは選択肢として挙がる余地が無い。
なので我が家では、おそらくこいつはずっと仕事用のザックとしてその生涯を終えることになると思う。
考えようによっては、月に数回しか使われない山用ザックよりか、ほぼ毎日使われる仕事用ザックの方が果報者であるともいえなくは無いかw


そんなわけで、来週からこのやたら目立つザックで仕事に行ってきます(o´∀`o)ノ


↓ ご愛読ありがとうございました。ポチっとしてもらえると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2010-03-27 15:17 | 道 具


<< 【道 具】 ダウンシュラフ ナ... 【山行記録】 北八ヶ岳初級コー... >>