【道 具】 コンパスの破損と後日談…。
先日のブログで少々触れたのだが、今回の北八ヶ岳への山行途中でコンパスが壊れてしまった。
f0222003_21252096.jpg




そもそもコンパスが壊れるなんて僕の経験上初めての事である。
症状は至ってシンプル、針が全く動かないといったもの。
振っても叩いても針は全く動かず、おかげさまで今回の山行では必要な時に進行方向の確認が出来ずに難儀してしまったわけだが…。

言わずもがな、コンパスは地図や地形図と併用することで山行における自分の現在位置を把握する重要なツールである。
GPSの登場によって、その絶対的な存在意義こそ多少薄れたものの、山において、コンパスは特段高い精度を誇っていなければならない道具のうちの一つであることに変わりは無い。
最近は登山道の整備が進み、地図やコンパスを持参せずに山に入る人も増えているというが、やはり現在地や方角がわからなくなった時には必要な道具である。

それなのに、一番必要な時にその性能を発揮できないのであれば道具としては欠陥ではないか!

今回何度も道に迷ったのは、別にコンパスが壊れたせいではないのだが、少なくとも最悪のタイミングで壊れたこいつに対する怒りはまたそれとは別の話である。
まだ買って半年程度しか経っておらず、いっそ製造元に文句言って送り返してやろうかと思っていたくらいである。
ところが、下山して自宅に帰る頃、何食わぬ顔で平然と針が再び動き出したのである。


全くもって今更である(;´Д`)


しかし、かといって正常に機能を取り戻したわけではないようで、針がいまいち不安定だった。
叩けば毎回微妙に針が示す方向が違うし、所々針が引っかかって止まる感じがある。
コンパスは命を預ける道具だけに、こんな状態ではとてもじゃないがお話にならない…。
また肝心な時に逝かれてしまったのでは本末転倒なので、もういっそ新しいものに買い換えることにした。







早速いつもお世話になっている登山用品店に行き、コンパスを見る。
さすがに今回は同じ商品(シルバコンパス No.8)はを買うつもりはさらさら無かったのだが、ふと目に付いたので、何の気無しに手に取ってビックリしてしまった。


針動いとらん(;゚Д゚)


誤解の無いように言っておくが、店頭にあったのはもちろん新品未開封である。
さらに付け加えておくと、そいつには盛大に気泡が入っていた。
言うまでも無く、そいつはもちろん製造元へクレーム行きとなった…

しかし天下のシルバコンパスが精度の低い製品を作るようになったもんだと思ったのだが、どうやらこのシルバコンパス No.8という商品
原産国が中国のようだ…。

別に中国製を卑下するわけではないのだが、僕個人としては中国製というブランドに対しては信頼をおいてはいない。
僕のコンパスは開封して使用している以上仕方の無い部分はあるが、このような初期不良を出してしまっているようでは、余計に信頼できないではないか…。


f0222003_21261528.jpg
結局ろくと悩むことも無くスウェーデン製のシルバコンパス No.3R を購入した。
値段もさほど変わらないのだから、最初からケチらずにこちらを購入してればよかったのだと軽く後悔した。








さて、これで一件落着といくはずだったのだけど、実はこの話には最後のオチがある…σ(´∀`;)

シルバコンパスのサイトに飛んでいただければわかるのだが…
僕が使っていたシルバコンパス No.8という商品。

実は対応温度が0℃~40℃までである。




つまりおそらく、今回壊れたのは…




零下の北八ヶ岳に持ち込んだ僕のミスである('A`)


カテゴリが初心者モデルであり、使用用途が教材など普及用とあるので、零下で正常に機能しないのは無理もない。
下界では正常に機能していたところを見ると、少なくとも北八ヶ岳に持ち込むまでは僕のコンパスには不良は無かったと思われる。
壊れた今も全く気泡も入ってないし。

自分のミスを棚に上げて、他人のせいにしてごめんなさい…。


しかし、実際にこの商品の一つに初期不良があったのは紛れも無い事実であり、シルバ側にしても、-40℃対応の山岳用と思しきコンパスは全てスウェーデン製を採用していることからも、そこまでの精度を入門用のモデルには求めていないフシがある。
しかしいずれにしても、説明書きをしっかり読まずに購入した僕にも問題がある。
まぁそもそも零下にもなる冬山を登るという概念が、山行を始めた当時の僕にはなかったのだから、それも仕方ないのかもしれない。


教訓

道具は説明書をよく読んでから使用しましょうσ(´∀`;)


↓ ご愛読ありがとうございました。ポチっとしてもらえると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2010-03-14 21:33 | 道 具


<< 【書 籍】 書籍と愛読書と山と... 【山行記録】 北八ヶ岳 スノー... >>