<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
【その他】 祝! 山へ行こうよ クマと一緒に!100回!!
先日の赤岳のブログを書き終わった後のこと…
ふとブログのメニュー画面を見ると記事数100の文字が目に飛び込んできた。
いや、こういうことを自分で言うのもアレなんですけどね…
f0222003_2258066.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-29 23:29 | その他
【山行記録】 赤岳鉱泉再び 2日目 赤岳編 〔2011.01.22~23〕
12月末、予定外の好天に恵まれたものの、全てがあまりにも自分の意図とかけ離れた山行に達成感を得られなかった赤岳。
先週、膝痛の発症により地蔵の頭より撤退。頂を踏むことが適わなかった2度目の赤岳。
そして今回が3度目の赤岳。
装備、事前準備、体調管理、天候予測…抜かりは無い。心の空白を埋めるため、今度こそ本当の意味での赤岳登頂の幕が上がる。
f0222003_1342424.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-27 23:50 | 山行記録 2011
【山行記録】 赤岳鉱泉再び 初日 硫黄岳編 〔2011.01.22~23〕
先週末の土日、嫁が連休だったのでせっかくだからどこかへ出かけようと考えていた。
先週の赤岳にて再発した膝の痛みはもうほとんどなくなっていたものの、足のほうはまだ若干痛む。
ここは無理をせず軽いスノーハイクで済ませるのが妥当だろうと考えたのだが…何を思ったか僕らは美濃戸口に居た。
f0222003_1413098.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-25 15:55 | 山行記録 2011
【道 具】 CASIO PRO TREK PRT-400
愛用品

それは長い年月をかけて使い続けることで深い愛着が沸き、自分にとってオンリーワンとなった道具の事を示す。
僕は10年間のブランクを空けて登山を再開した関係で、山道具はそのほとんどが最新のものばかりだ。
だがそんな中、愛用品と呼べる数少ない道具のうちのひとつに腕時計がある。
f0222003_18131818.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-24 18:16 | 道 具
【道 具】 冬期用グローブシステム構築 後編 〔アウター編〕
インナーグローブシステムの完成により、当初より課していた5つの条件のうち4つまでクリアすることが出来た。
残る条件はあと一つ、『-20℃以下の稜線の風にも耐える事が出来る事』
ゴールが見えたかに思えたグローブシステム、しかしまさか落とし穴が待ち受けていようとは…
f0222003_21343950.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-21 02:47 | 道 具
【道 具】 冬期用グローブシステム構築 前編 〔インナー編〕
今シーズンの冬期用グローブシステムの基本構想を確立した僕だったが…
僕が考えるグローブシステムの5つの条件、その全ての条件をを単独で満たす事のできるグローブはまず在り得ない。
そこで考えるべきはグローブシステムのレイヤリング。まず僕はインナーグローブから着手することにした。
f0222003_12115152.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-20 15:56 | 道 具
【考 察】 冬期用グローブ考察
昨シーズン、僕らが冬期用として購入して使っていたモンベルシステム3グローブ。
外気温-10℃程度の条件下では使用上さほど問題を感じていなかったのだが…(嫁の使っていたモデルは論外)
それを踏まえた上で、僕が今シーズン悩みに悩んだグローブシステムについて、順を追って検証していく事にしよう。
f0222003_2212696.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-19 22:01 | 考 察
【山行記録】 厳冬期用ギア最終評価試験 極寒の南八ヶ岳へ 〔2011.01.16~17〕
『今冬最大の寒気来たる』

その報せを受け、皆が寒さに備えて外出を控える中、一人不敵にも極寒に身を投じようとしている男がいた。
まさしく文字通りの極寒の地、寒さ極めし赤岳の麓へと、僕はテントを担いで歩き始めた。
厳冬期用ギアの最終評価試験。そんな馬鹿げた好奇心のために…
f0222003_22452640.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-18 23:38 | 山行記録 2011
【山行記録】 極寒の地を求めて 友と静寂の鳳凰へ 後編 〔2011.01.10~11〕
ブログ友であるsamantha802さんと行った厳冬期の鳳凰三山。
僕ら以外誰もいないテント場で-19℃の夜を越え、白峰三山を赤く染める朝日を拝むため、暗いうちから薬師岳を目指した僕ら。
天気予報では昼過ぎまで快晴の予定だったのだが…
f0222003_19204331.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-17 22:36 | 山行記録 2011
【山行記録】 極寒の地を求めて 友と静寂の鳳凰へ 前編 〔2011.01.10~11〕
『夜叉神から鳳凰に行こうかと』

事の発端はブログ友であるsamantha802さんのツイッターのつぶやきから始まった。
以前より、機会があれば厳冬期中にテント泊ご一緒したいですね、なんて話をしていた僕ら。ならば今回、僕もご一緒させていただいてもよろしいかと尋ねたところ、快く承諾していただいた。
そんなわけで、急遽前日に決まった今回のコラボレーション企画が実現の運びとなったのである。

f0222003_1752577.jpg


More……続きはこちらから!
by misawa_re7 | 2011-01-14 23:13 | 山行記録 2011