【山行記録】 2013年初登山 晴天の杣添尾根、しかし… 〔2013.01.08〕
年末年始の度重なる悪天候を掻い潜り、ようやく晴天に恵まれた1月8日。
2013年最初の山として僕らが選んだのは、八ヶ岳東面、杣添尾根からの横岳だった。
しかし、その天候とは裏腹に、僕らを待ち受けていたのは厳しい現実だった…
f0222003_15525696.jpg




時を遡ることおよそ2週間ほど前の2012年~2013年にかけての年末年始。
基本、サービス業に属す僕にとって、年末年始の休みは限りなく少ない。
今回の年末年始も例外ではなく、他の従業員に負担を強いて無理やり作った年末年始の休みは12月30日~1月1日の3日間。
例年だと12月31日は僕の実家で過ごし、1月1日には嫁の実家へ挨拶に行くのがしきたりとなっているのだが、その両方を断って山に入る予定だった。
本来ならば、新年初登りは仙丈、もしくは鳳凰で迎えるはずだったのだが…

結果として30日の悪天候の為計画は白紙に。
そして1月1日に初日の出を拝みに向かった八ヶ岳でも、強風の為登山口にて引き返すという無残な結末を迎えてしまった。
年末年始の各地での遭難の報を聞くに、判断自体は決して誤りではなかったとは思うが、2012年の登り納め、2013年の登り初めのいずれにもケチがついてしまったのは大変残念な結果と言わざるを得ない。
そんな背景もあり、今年最初の山として選んだのは



八ヶ岳東面、杣添尾根



2011年の4月に登っており、ある程度ルートも把握していたし、それほど難しい箇所もない。
展望も最高だし、この日は快晴の予報だったこともあり、新年一発目の山としては申し分なかった。



決して舐めていたわけではない。



だがしかし、今回の山行が2013年の僕らの登山の方向性を決定付けることになろうとは、いったい誰が予想しただろうか?









そもそも異変を感じたのは、林道歩きを終えて斜面を登り始めておよそ30分が経とうとしていた頃だった。
本来ならば体が程よく温まり、ようやくエンジンがかかりはじめる頃のはずなのだが、この日は一向に調子が上がらなかった。
それどころか、股関節や膝に微妙に違和感すら感じていたのである。

最後に山に登ったのは昨年の12月の中ごろ。
その時はテント泊装備でノントラブルだったから、決して深刻なほどのブランクがあるとは考えずらい。
朝ごはんもガッツリ食べたからシャリバテはない。
しいて言えば睡眠時間がやや少なかったが、それはいつもの事だし今回ばかりが特別に少ないわけでもない。

『まぁ歩いているうちに調子も上がるだろう』

その結論に至るのは至極当然の事だった。だが結論から言おう





この日は最後まで調子が上がることはなかった




f0222003_21124444.jpg
絶不調ながらもなんとか森林限界まで到達した。
天気は最高、そして展望も最高。疲れも吹き飛ぶかと思いきや回復の兆しはなく、足も体もただただ重い。


f0222003_21144298.jpg
赤岳を望む。


f0222003_2124158.jpg
そして富士山もはっきり見える最高のコンディション。

f0222003_2117155.jpg
三叉峰への登路を仰ぎ見る。ここからはあと一登り、傾斜もややキツくなる。
もう正直ここからの展望で十分満足しており、もうさっさと下山しようかと悩みに悩んだ。
体調はすこぶる悪い、息も上がっているし太ももも膝の筋肉もパンパン。正直ここまで苦しい山登りは過去にもあまり記憶にない。

長いこと山に登っていれば、体調が優れなくて苦しい思いをすることは一度や二度ではないはずで、それ自体は決して珍しいことではない。
その程度の事ならば、僕もここまで悲観はしていない。
しかし問題なのは、途中で膝痛を発症するというアクシデントに見舞われながらもなお登った2011年の4月の時よりも


トータルで1時間近く余計に時間を要した上に登頂も叶わなかったという厳しい現実である。




f0222003_21291053.jpg

そう、今回僕らは横岳の頂を踏んでいない。
出発時間が遅かった事も要因としてはあるが、最終的に手前の三叉峰にて引き返すという無様な結末を迎えてしまった。
すぐ後ろに見えるは横岳。しかし三叉峰から横岳までの、たかだか往復30分にも満たない稜線歩きにすら心が折れた。

今回は確実に登りに行ったのだ。それだけのモチベーションもあった。
あれこれ言い訳は立つ、だがしかし現実は敗退の二文字に他ならない。




そう、今年最初の登山は、僕らに体力不足という厳しい4文字を突きつける結果となったのである。


今回の山行の結果を受け、僕はどうやら今年、山登りに対する姿勢を根本から変えなければならない時期が来たのだと実感するに至った。
こうして、2013年の幕開けは、僕にとって苦難の船出となり、またひとつ大きな課題を僕らに残す結果となったのだった…


↓ 現在激しくランク外wwまた是非とも応援のポチをよろしくお願いします!(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2013-01-13 21:51 | 山行記録 2013 | Comments(2)
Commented by しょもも at 2013-01-14 17:23 x
体力不足ですか~。
お仕事が多忙だとなかなか厳しいですね。。

そんな貴方に・・・「自転車」 いや、冗談です。
Commented by misawa_re7 at 2013-01-15 15:27
>しょももさん

いろいろと怠けた時期があったので…
まさかここまで体力が落ちているとは想定外でした(;´Д`)

チャリは学生の頃乗りまくってたので好きなんですが、初期投資がww


<< 【考 察】 2013年の抱負と... 【その他】 遅ればせながら、新... >>