【その他】 タイ氏と行く 御嶽山 ご来光ツアー 予告編
先日、『彼』 が帰国した。彼の名はタイ氏、僕と嫁の同級生であり、20年来の親友である。
しかし、彼を連れ立って行った山はことごとくガスにまかれ、時には暴風雨すら呼び寄せる。ついたあだ名は 『雲の貴公子』
そして今回、そんな彼と共に中学生時代に登った御嶽山へと赴いた。ご来光を拝むために。
f0222003_20584236.jpg




そんなわけで本日、親友であるタイ氏と共に、僕らの中学時代の学校登山の山である御嶽山へと赴いた。
目的はご来光。
本来ならばご来光を拝むためには山小屋やテントで1泊するのが最も合理的かつ簡単なのだが。
残念ながら今回、僕らに明日からの縦走の予定が入っていたため、ご来光を見るための1泊登山は叶わず…
僕とタイ氏の2人で深夜出立し、早朝に山頂に立ちご来光を拝むという弾丸プランを立案したのだった。

と、いうか最大の問題はその弾丸プランの翌日に2泊3日の縦走を行わなければならない僕自身なのだが…
今回はそのあたりに関しては割愛させていただく。


冒頭でも説明したとおり、僕らとタイ氏とはとかく山に関しては非常に相性が悪い。
唯一の例外である仙丈ヶ岳を除いては、常にガスと共にある、まさしく雲に愛された男である。
彼のプロフィールも仙丈ヶ岳のブログに載っているので、初めて名前を聞いた方はそちらを参照の事。


f0222003_2110245.jpg
そんな彼を伴った今回の御嶽山ご来光ツアー。
例によって今回もまた、ジンクスを破る事ができずにガスに包まれてしまうのか…果たして最高の一日となるのか?



f0222003_21102675.jpg
立ち昇るガス!それを押し戻す晴れ間!
せめぎあう白と青。ガスか!?晴天か!?果たして我々の運命はどちらに転んだのか!


本編に乞うご期待!!


↓ 手抜きブログですみませんが、明日から2泊3日で縦走してきます!留守中是非ともポチをよろしくお願いします(-´▽`-)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2011-07-23 21:27 | その他 | Comments(0)


<< 【山行記録】 盛夏の白峰三山 ... 【山行記録】 笠新道を経て 日... >>