【その他】 2011年 3月以降の記録 旅行編
2011年冬。3月11日の震災以降、休止していた間に行った旅行の回顧録をまとめようと思う。
f0222003_15515020.jpg




震災の影響で、行動活力の低下と娯楽活動に対する不謹慎感から、山と同様に外出も控えていた3月。
しかし、家に引きこもって自粛活動をしていても経済活動には何ら貢献することにはならないことはよくわかっていた。
そんな折、ちょうど3月23日が結婚記念日だったため、それを口実に3月末に伊勢志摩、熊野古道へ旅行に。4月中旬に高遠城址公園と近所の桜スポットへ花見に行ってきたのだった。

こちらの詳細に関しても、山ブログ同様簡潔にまとめたいと思う。


f0222003_174716.jpg
今回は山ではなく旅行なので、普段は我が家で眠りについている僕の愛車で出陣である。
こんな道楽車、一体いつまで乗っていられるかわからないので、乗れるときに乗っておかなくては。


f0222003_17132352.jpg
まずはおかげ横丁を歩いて伊勢神宮へ。




f0222003_17135197.jpg
ぬこ。


f0222003_17154359.jpg
伊勢神宮。


f0222003_17125379.jpg
伊勢神宮の後は夫婦岩へ。
夫婦岩近辺には、中学校の頃臨海学校で来た記憶がある。
伊勢海老定食を食べて、一路熊野古道へ。



f0222003_17303150.jpg
最初に歩いたのは、熊野古道 伊勢路の 『馬越峠(まごせとうげ)』

ちなみに熊野古道というのは熊野三山 (3つの熊野大社) へと繋がる参詣道の総称である。
その中で、僕が今回行ったのは伊勢神宮から熊野速玉大社へと繋がる 『熊野古道 伊勢路』 だ。
伊勢路は総全長約150km。馬越峠はその中のごく一部である。
熊野古道の中でも写真のように石畳が敷き詰められている場所や、古跡、史跡があるような場所は世界遺産登録されている。


f0222003_17304257.jpg

f0222003_17184647.jpg
f0222003_1735671.jpg
元々参詣道として整備された熊野古道であるが、大正から昭和にかけて国道が整備されるまでは生活道としての機能を果たしていた。
敷き詰められた石畳は、足場の安定のほか、この地域に繁茂するシダ植物が道を覆いつくすのを防ぐ意味もあったようだ。
石畳が敷き詰められた世界遺産部分は特に自然と人工物の調和が素晴らしく、山とはまた違った独特の趣がある。


f0222003_17452814.jpg
翌日は 『鬼ヶ城』 へ。

鬼ヶ城は熊野古道からは外れた場所にあるが、世界遺産登録されている名勝である。


f0222003_17482830.jpg
f0222003_17484171.jpg
鬼ヶ城の世界遺産登録部分は海岸線の急峻な岩場をくりぬいて作られた道である。
写真のように手すりが設置されて実際に歩けるようになっているが、残念ながら過去の台風の影響により途中の道が綺麗さっぱり崩れてなくなってしまっており、現在は通行不可能だった。


f0222003_17525554.jpg
f0222003_17522278.jpg
鬼ヶ城のすぐ上には熊野古道 伊勢路 『松本峠』 がある。

松本峠にも石畳があり、世界遺産登録されている。
なお松本峠にあるお地蔵様は昔、賊と間違えられて鉄砲を打ち込まれたため、今でも鉄砲傷が残されている。


1泊2日、伊勢志摩、熊野古道の旅はこれにて終了。
JRの駅に張られていた、『熊の鼓動 ドキドキ』 というポスターを見て以来、いつか行きたいと思っていた熊野古道。
今回はトータルで3箇所しか歩く事ができなかったが、また是非とも機会があれば行ってみたいと思う場所である。
2日間、歩きまくりの海産物食べまくりの、とても良い旅行だった。









まぁ…









速度違反で切符を切られるという、不慮の事故を除けばだがww



あえて名誉のために言い訳をさせてもらえれば、今回の旅行は車種に似合わず超安全運転だったのだ。
だが唯一、前車のトラックがハザードを炊いて道を譲ったので、それを追い越す形で加速した再にK札にとっ捕まったのである…。
今思えばトラックの位置からはK札が目視できていたはずなので、トラックの運ちゃんにしてやられたような気がしないでもないが…しかし別に煽ったわけでもなくおとなしく後ろからのんびり着いて行っただけで、反感を買うようなことは一切していないのだが…とんだ仕打ちである。

結果として、三重県警から違反切符という欲しくもないお土産を頂いて帰る結果となってしまったのであったww
まぁそれも一種の忘れられない旅の思い出であろうw



f0222003_1834962.jpg
4月上旬から中旬にかけては、市内の桜が満開だったので花見に行ってきた。

世間は花見自粛ムードと、消費活動を萎縮すべきではないという対立する意見で二極化していたが、元々僕らは桜の下にシートを敷いて宴会するという習慣はないので、散策しながら桜を愛でて写真を撮るといういつものスタイルを貫いた。
僕個人としては、公共の場で酒を飲んで騒ぐのは平時においてもあまり好きな行為ではないが、逆にこんな時だからこそ仲間と酒を飲んで少しでも活気を取り戻そうという気持ちは痛いほどよくわかった。


f0222003_18485018.jpg
f0222003_184971.jpg
この日は最高の山日和だったのだが、やはりまだ山へ行くにはどこか抵抗があり、近所の桜散策にとどまった。
こうやってどんどん体が鈍っていくのだが…



f0222003_18505197.jpg
4月下旬にはもはや通例行事となってしまった高遠城址公園へ行ってきた。

昨年の様子はこちら

天気は昨年よりも良かったのだが、開花状態は7分といったところ。昨年の方が綺麗に開いていた。


f0222003_18535238.jpg
f0222003_1855532.jpg
f0222003_185519100.jpg
f0222003_18553047.jpg
この日も勿体無いくらいに最高の山日和。桜越しに見る中央アルプスはとても綺麗だった。
どうしても休日や天気のいい日というと山へ行きがちだったが、たまにはこういうのんびりとして旅行や花見もいいものだと思う。
そんなわけで、この時期は快晴の日には旅行、薄曇の日に山というチグハグな感じだったw
またGWを挟んで少しずつ山にも足を運んでいけたらと思う。


↓ 世界遺産に桜、山で見るのとはまた違った美しい景色にポチッとよろしく(-´▽`-)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2011-05-06 20:07 | その他


<< 【山行予定】 2011年 GW... 【山行記録】 2011年 3月... >>