【道 具】 CASIO PRO TREK PRT-400
愛用品

それは長い年月をかけて使い続けることで深い愛着が沸き、自分にとってオンリーワンとなった道具の事を示す。
僕は10年間のブランクを空けて登山を再開した関係で、山道具はそのほとんどが最新のものばかりだ。
だがそんな中、愛用品と呼べる数少ない道具のうちのひとつに腕時計がある。
f0222003_18131818.jpg




CASIO PRO TREK PRT-400


十数年前。僕が高校生だった頃。
この時計は山岳部に入部すると知ったうちの兄貴が、ある日突然僕に買ってくれたものだ。
今思えば高校の入学祝だったのかもしれないが、その当時は何も考えずにただありがたく受け取ったのだった。

PROTREKといえば高校生の僕には高級品だったし、気温、気圧、方位、標高を測定することができるなど、当時としては非常にハイテクかつ斬新な最先端の時計だった。
自分の歩いた標高を一定間隔で保存し、グラフで視覚的に確認することが出来るといった、はっきり言ってあまり必要は無いのだけど、ちょっとした遊び心をくすぐる機能も備えていた。
以来高校3年間、山に行く時には必ず腕につけて行ったものだ。
言ってみれば僕の青春の汗と涙の結晶といっても過言ではない、3年間の山の思い出が詰まった大事な時計だ。
だがしかし、僕が高校を卒業する頃にはこの時計も出番がめっきり減っていったのである。
折りしも時代は携帯電話中心の時代に差し掛かろうかという過渡期。
時計はその役目を携帯電話に譲り渡し、日用品から嗜好品へとその立ち位置の変遷を余儀なくされた。
それにより僕はPROTREKに限らず、腕時計というものをほとんどしなくなってしまった…

そしていつの間にか僕のPROTREKは時を刻むのを止め、実家の引き出しの片隅で穏やかな眠りに就いたのだった。



時は流れ一昨年8月。
僕らが山を再開するにあたり、山に持っていく腕時計を探していて、僕はふとこの時計の存在を思い出した。
山で使うにあたり、これほどまでに適した腕時計はそうそうあるものではない。
そんなわけで、僕は実家の片隅で電池が切れて眠っていたPROTREKをたたき起こし、再び最前線である山へと駆り立てたのだった。

それから1年近くに渡り、僕と山行を共にしたPROTREK。
ところが昨年の8月に行った北アルプス夏山縦走を終える頃、僕のPROTREKはバンドの根元が千切れてしまった。
しかも時を同じくして電池切れを起こし、完全に腕時計としての機能を失ってしまったのである。
さてここで僕は選択を迫られた。


修理するか 新調するか


いかにPROTREKとはいえ、10年以上昔のモデル。現在のテクノロジーで作られた最新のものとの性能差は段違いだ。
センサーの精度もさることながら、現行のものはほとんどソーラー。電池交換式などほとんど無いというのが現状だ。
そもそも最近の腕時計は非常に薄くて軽量である。店頭で試しに腕に巻いてみて驚いてしまった。
センサーサイズの小型化がまだまだ進んでいなかった当時の僕のモデルは、あまりにゴツくて腕にはめても非常に嵩張る。

それにこの手の腕時計は、防水機能を維持するために、電池交換の際裏蓋を開いた場合パッキン類を全て交換しなくてはならない。
結果、バンド修理と電池交換でおよそ8000円。電池交換自体は4000円だ。
1、2年毎に一回4000円かかる電池交換をしなければならい事を考えると、10年経たないうちに最新のソーラー腕時計を買えるだけの維持費がかかってしまう計算になる。
それならば最新の腕時計を新調してしまったほうがよっぽど理に適っていると考えるのは至極当然の事だろう。


だが結局修理することに決めた。


維持費、センサーの精度、耐久性…等々
所詮は10年以上前の腕時計だ、とてもじゃぁないが、最新鋭の腕時計には遠く及ばない。
トータルで考えるとここは新調してしまったほうが絶対に良い。
しかし、僕が高校3年間でずっと使い続けた思い出の腕時計なのだ。
それにやっぱり兄貴が僕に贈ってくれたものだ、どうせなら壊れるまで使ってやりたい。
基本的に合理的かつ現実主義な僕だけど、時にはセンチメンタルな気分になる時だってあるのだ。


f0222003_18134782.jpg
結果的にオリジナルのバンドはすでに生産を終了しており、別のバンドを流用するしかないとのこと。
多少ナリは変わってしまうかもしれないが、時計自体は変わらない。


f0222003_1814411.jpg
そんなわけで修理から戻ってきた僕のPROTREK。
これからまた、僕と一緒に山の時間を刻み続けてくれることだろう。


↓ 皆さんは愛用品はありますか?大事にしてくださいね。ついでにポチっとww(-´▽`-)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2011-01-24 18:16 | 道 具 | Comments(12)
Commented by のりじむ at 2011-01-24 19:21 x
こんばんは♪
あの~
私も同じ物を持ってますΣ(°Д°;)
ベルトはワンタッチで脱着可能なループタイプですがw
余りにも似ていたので型番 確認したら同じでした(^o^)
夏の縦走と言ったらあの時か~
みさわさんに会えそうなときは自分もしていこうかな(°∀°)
Commented by misawa_re7 at 2011-01-24 19:28
>のりじむさん

こんばんわ!(-´▽`-)
おぉぉ!?なんとそれは奇遇な!!
そうそう、そうです!元のバンドはループタイプでした。
残念ながらもう在庫がないということで、代替品のバンドになっちゃいましたけどね…
あの時は散々雨にやられましたからねぇww
革のバンドですからあれのせいで柔らかくなって切れちゃったのかな…?なんて思ってます。
しかも電池も切れたのではなく、雨で浸水したのかなぁ…ともw
確か前回は電池交換ケチってパッキン交換なしでやってもらった記憶があるんで。
また是非見せ合いっこしましょうね!(*´∀`*)
Commented by samantha802 at 2011-01-24 21:11 x
えぇ話や・・・

それはやっぱり修理でしょう!!
私も初任給を全て注ぎ込んだ時計は定期的にオーバーホールしてます!!
もっと良い時計をとも思わなくもないですが
きっと壊れても修理に出して使うのでしょうね~
ポンポン買ってそうな私ですが使うものは非常に長く大事にしてますよw

車もそろそろ10年ですし、ってこれは違うか・・・
Commented by あんぱんman at 2011-01-24 22:06 x
みさわさんこんばんは。
愛用品っていいですね。
山に使う時計持ってなくて、大事に使えるとなれば
PRO TREKほしくなっちゃいます。
修理しながら使っていく、そんな山道具はかっこいいです。
10年以上使ってるのは今はナイフしか残ってません。
愛着が湧くくらいの物が増えるといいなあ。

物より思い出。
プライスレスです!
Commented by misawa_re7 at 2011-01-25 00:07
>さまんたさん

やはり修理ですよね(-´▽`-)
極端な話時計って時間がわかればいいので、細かい性能やら機能やらそんなのは二の次なんですよねぇ。
思い入れがあれば十分(-▽-)
僕も大概ポンポン買ってるほうですねww
ずっと使っているのはやっぱり時計とコッフェルくらいかなぁ…
機能的に進化が激しいものはなかなか10年以上使うのは難しいですよね(;´Д`)
Commented by misawa_re7 at 2011-01-25 00:12
>あんぱんmanさん

こんばんわ!(-´▽`-)
最新のPROTREKには非常に心がグラつきましたが…
結果として使い続けることにしました。
もう10年も使えば完全に骨董品でしょうけど、時計ですから最低限時間だけわかればいいかなぁ…と。
僕は高校のとき使っていたもので残っているのはコレとコッフェルと化繊シュラフですね(。・_・。)
コッフェルはまだ使ってますよ、シュラフは友達にレンタル中ですが…

その通りですね、プライスレス!
ですが汗と思い出が染み込んだバンドは結局交換になっちゃいましたがww
Commented by mumaro_2 at 2011-01-25 10:13
こんにちはっ^^
我が家にも、型番は違いますがPROTREKがいますよ~!
うちの夫は42になるのですが、若い頃はバイク乗りでして・・・
その頃に買ったそうなんです。(15年くらい前らしいです)
でも、ツーリングにはゴツ過ぎたようで、もうずっと使ってなかったみたいで・・・
それで最近山登りをするにあたり、復活させたというわけです!
ちなみにうちもバンドは交換しちゃいました^^;

みさわさんのお話、素敵ですね☆
ひとつのものをずっと大事に使い続けるのっていいですよね^^
Commented by misawa_re7 at 2011-01-25 15:59
>mumaro_2さん

こんにちわ!(-´▽`-)
おぉ!?意外とPROTREK使っている方多いですね!
僕も高校入学の時に買ってもらったものですから、かれこれ15年くらい昔になるのかな…
確かにこのあたりに発売されたやつはセンサーサイズでかいですから非常に嵩張りますよね(;´Д`)
しかしそもそもほとんど山用みたいな時計ですから、ちょうどよかったですね!
まぁバンドは10年もすればどこかしら壊れるので仕方ないですよね…

いえいえ!基本合理主義なので、あまりこういった想いのようなものは重視しないのですが…
でも時計は極端な話時間さえわかればいいモノですから、やっぱ愛着があるものを使ったほうがいいかな、と思いました♪
Commented by キキ at 2011-01-26 09:15 x
みさわさん、こんにちは~。

うっ!ほぼ同じ!!!私も昔のプロトレックでございま~す!
購入したのは13年位前になるのかな。元気に頑張って動いてくれてます♪
今ではオシャレで平べったくて、見やすくて、軽くて、な時計がたくさんですが、
コレはコレで存在感がなんか嬉しいのです^^

しかし、みさわさん高校生だったのかぁ~~(@@)ひぇ~~。遡ると歳の差がリアルっ!

お兄様素敵なプレゼントして下さいましたね^^
Commented by misawa_re7 at 2011-01-26 10:38
>キキさん

こんにちわ!(-´▽`-)

えぇ!?ここにもPROTREK愛用者が!?
いやぁ…思いの外多いのでビックリしましたよwww
13年てと僕のやつより1個新しい機種になるのかもしれませんね。
山の時計だぜ!って感じの存在感ですからね…これ、良くも悪くもww
まぁいいんですよ、時計は時間を計れさえすれば(-▽-)

そう、まさしくガキンチョでしたよ、まぁ今でも心はガキンチョですけどねww
まさか10年越しで再び使うとは思ってませんでしたから、兄貴には素直に感謝したいと思います(*´∀`*)
Commented by cyu2 at 2011-01-26 15:52 x
みさわさん、こんにちはー。
怒涛の連日ブログUPについていけてなくて遅いコメでゴメンナサイ(~_~;)山、行きまくってますね!

みさわさんはホントにモノを大事にしてエライ!ですよね。
でも腕にはめたプロトレック、素敵です。
私もプロトレックです、数年前の。
デザイン的なかわいさでスントを最初買ったのですが、なんか使いこなせなくてしょっちゅう電池切れするしそのうち使わなくなって・・・
で、ごつくてオトコっぽいけどプロトレックを買い、愛用中です。
ベルトがゴムタイプのを使っているので、冬場、ウエアが厚くなってもその上からできるから便利で気に入ってまーす。
Commented by misawa_re7 at 2011-01-28 00:33
>cyu2さん

こんばんわ!(-´▽`-)
いえいえ!コメントありがとうございます!
基本的に暇人なのでほぼ毎日アップしてしまいましたww
山なんて行ってないでちゃんと仕事しろって話ですけどね(;´Д`)

いや、本来あまり大事にするタイプの人間ではないんですよww
僕、自分で買ったものってのには頓着ないんです。
前シーズンに買った使ってないピッケルなんて捨てちゃおうかと思ってるくらいですからww
でもやはり人から貰ったものは簡単には捨てられないですし、できれば使ってやりたいですね(-▽-)
てか本当にPROTREK愛用者多いですねぇ…
切れちゃったバンドはループ式だったので服の上からは装着できませんでしたが、今回のバンドは普通のバンドなので服の上からでもいけるかも♪


<< 【山行記録】 赤岳鉱泉再び ... 【道 具】 冬期用グローブシス... >>