【山行予定】 北八ヶ岳入門コース集大成、北八ヶ岳縦走!
去年の暮れ、雪山を始めたくてスノーシューを買った。
初めてスノーシューを履いて訪れた北八ヶ岳は、雲ひとつ無い快晴で僕らを迎えてくれた。
あれから今日までの4ヶ月間、幾度と無く通った北八ヶ岳。その集大成として僕はひとつの計画を立てた。

北八ヶ岳縦走計画である。


今週末、珍しく僕は連休を頂いた。
僕は仕事の関係上、基本的に週休一日なので、有給でも使わない限りは連休というものは滅多に無い。
たまの休みなのだから、ゆっくり身体を休めるのもいいかとも思ったが、せっかくの連休、一泊登山をしない手は無いという結論に達した。

ちなみに今回山行計画を立てるにあたり、候補となる山はいくつもあった。
以前より雪中泊にて登頂を計画していた奥茶臼山。冬期閉鎖にて長い林道歩きを強いられる美ヶ原。白馬や乗鞍、はたまた黒斑山あたりも楽しそうだし、冬期の西岳、編笠山にも興味がある。
どの山もいずれ何らかの形で行きたいとは思っているが…しかし、今回僕は再び北八ヶ岳をその目的地として選んだ。
何故ならば、僕には今回、心に秘めたひとつの想いがあったからだ。


北八ヶ岳を極めたい


極めるなどと大層な言葉を使ってはいるが、何もそこまで大それた事を考えているわけではない。
そもそもアイゼンもピッケルもなく、技術も未熟な僕らでは、雪山初心者コースくらいが関の山であることは僕自身が一番理解している。
しかし、ここ北八ヶ岳は、雑誌やメディアで紹介されている通り、雪山初心者コースが数多く存在している山域である。
現に僕はスノーシューのデビューの地としてここ北八ヶ岳を選び、今日までに何度も足を運んでは試行錯誤しながら、時には悩み、時には楽しみながら雪山の技術を身につけてきた。僕らにとっては思い入れのある山域である。
そんな思い入れのあるコースを線で繋ぎ、踏破することで、北八ヶ岳入門コースの集大成にしようという小さな野望に燃えていたのだ。

コース図は上記、コース概要は下記の通り。

・茅野駅から路線バスを使って渋の湯へ。
・渋の湯から黒百合ヒュッテへ。
・中山峠を経由してニュウを往復。
・中山、中山展望台を通過して高見石へ。高見石小屋にてテント泊。

・高見石小屋から丸山へ登り、麦草峠へ下る。
・大石峠を経由し、茶臼山、縞枯山の順に登り、縞枯山荘のある雨池峠へ下る。
・坪庭を経由し北横岳へ登る。
・北横岳からピラタスロープウェイ山頂駅へ下り、ロープウェイにて山麓駅へ。
・山麓駅から路線バスにて茅野駅へ。


個々のコースは皆、北八ヶ岳を代表する雪山初心者コースだが、それを繋ぐことで
歩行距離18km、累計標高差2750mの立派な縦走路が完成する。

ちなみに前回の白駒池スノーキャンプの行程は、歩行距離15.5km、累計標高差1250mだったことから考えると、歩行距離は2km程しか変わらないものの、累計標高差は2倍以上という相当ふざけたコースになっている。
夏山ならば日帰りでも決して無理ではない行程だが…
前回同様、積雪期でスノーシュー歩行、かつテント泊装備という条件で、果たして踏破することが出来るだろうか??


正直なところ、僕は完全踏破は難しいのではないかと思っている。
公共交通機関を利用する為、時間的なロスや誤差は許されないし、前回よりもはるかに厳しい高低差をこなさなければならない以上、体調管理やルート管理など、前回よりも相当シビアにならざるを得ない。
朝寝坊してみたり、水が切れたり、道に迷ったりなどはもっての他だ。
前回をのんびりスノーキャンプとするならば、今回は本気の縦走登山である。

しかし、その反面エスケープルートも多く、柔軟に計画変更を出来るだけの余地は十分取ってある。
それに加え、高見石以北は過去に何度も歩いたことのある道が多く、コースの状況がわかっているという点だけでも精神的には随分楽だし、何より知った道ならば、道迷いなどの不意のトラブルが発生するリスクが低い。
無事下山するという観点で考えるなら、今回のルートは非常に安全性は高く、何ら問題はないと思う。



ルートの変更をしさえすれば、確かに安全に、かつ楽に下山できるかもしれない。
しかし、やはりできるならば今回のコース、計画変更することなく完遂したいものだ…
別に僕は、ルートの制覇や、ピークハントのような記録的な事に拘っているのではない。

ただ、今期幾度と無く登ったこの北八ヶ岳の集大成の山行を、成功というカタチで気持ちよく終えたいだけである。







ちなみに、その気持ちよく迎えるべき山行当日の天気予報は…また雪である(;´Д`)


↓ ご愛読ありがとうございました。ポチっとしてもらえると励みになります(*´∀`*)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

by misawa_re7 | 2010-03-19 02:01 | 山行予定 | Comments(2)
Commented by ようよう at 2010-03-20 01:57 x
おぉ!壮大な計画ですなぁ。
確かに無雪期ならば無理の無いコースではありますが。。
アクシデントにはお気をつけて!

今更ながら、去年アトラスのサミット1225をヤフオクで
売ってしまったことが悔やまれるワタクシであります(涙
記事読んでると、スノーシューハイクも行きたくなりますね・・・。
Commented by misawa_re7 at 2010-03-20 10:57
今冬スノーシューイングの集大成として、途中で挫折しないように頑張ってきます!
てか降水確率100%の時点で既に立派なアクシデントなわけですが…ww

スノーシューは楽しいですけど、フィールドが限られてしまうのがネックですよね…
僕の場合は車で簡単に行ける範囲にスノーシューできるところが腐るほどありますけど…
関東圏だとなかなか行くのも難儀ですし、使う機会すくないかもですね。
来年、北八ヶ岳あたりで是非!レンタルとかもありますしね(・∀・)
名前 :
URL :
削除用パスワード 


<< 【道 具】 異色の山道具 SO... 【書 籍】 書籍と愛読書と山と... >>